交通事故にあって、ムチウチなどの怪我をしたら直ぐに病院へ(01)

交通事故にあって、軽い怪我をしても病院で診て
もらい、一定期間通院してください。

よく、あるのは交通事故した直後は
痛みがないので、その場で示談してしまい
後から頭痛やめまいなど症状が出てきても
(後遺症)訴えることができないからです。

また、通院しても間が空いてしまうと
病院側が交通事故の因果関係を医学的に
立証することが困難になりますので、忙しくても
続けて通うことが大切です。

とにかく、事故にあったら病院へ行って
必ず体の状態をチェックしてもらって下さい。

一番怖いのは、「自分は元気だから大丈夫」
と過信してしまうことです。

病院の先生が診れば、自分では気づかなかった
ことが、例えばレントゲンを撮ってみたら
骨にヒビが入っていたとかいうケースも
よくありますので、医師に相談して判断を
あおいで下さい。

そのことがカルテに記入され
後日、客観的な証拠になりますので。

「事故にあったら迷わず病院へ行く」