「交通事故による損害賠償額(02)

交通事故の被害者の方でよく間違えるのは
保険会社が全額、損害賠償金を払ってくれると
思い込んでいることです。

これはケースバイケースで全額
認められるとはかぎりません。

なぜなら、被害者の方にも過失があったと
判断される場合があるからです。

つまり、
損害賠償額ー過失分の金額=支払われる額
となります。

なので、健康保険などを使って治療することも
できるので注意して下さい。

あと、治療の時に使用した交通費や雑費は証拠として
認められる可能性があるので、必ず残しておいてください。