交交通事故の被害者が交渉する相手は加害者の保険会社(010)

被害者の方なら、直接加害者の方と
交渉したいと思います。

でも、実際には
加害者が加入している保険会社の担当者と
交渉するのは、任意保険に

「示談代行サービス」

ついていることが多いからです。

加害者の方がすべての損害賠償を行うことができないので
保険会社に任せたほうがスムーズに解決する一方
示談の交渉が保険会社の担当者なので
加害者の顔が見えず、謝罪の気持ちが伝わってこない
のが現実です。

大事なことは加害者が加入している保険会社の
担当者は被害者の味方ではなく、交渉相手であることを
忘れてはいけません。

なので、加害者にできるだけ
有利になるように誘導してきますので注意してください。